Googleマップって知ってますか?

お店の集客に欠かせない、地域情報検索サービスです。

スマホの普及で、Googleマップの需要が増えました。

スマートフォンを利用する90%以上の方が、知らず知らずに使ってる便利ツールです。

自分が欲しい商品や、使いたいサービスをお店に出向いて利用するために、スマホに向かって「喋る」「打つ」などして検索する。

アプリで利用する方も、ブラウザーで利用する方も、少なからずGoogleマップのお世話になっています。

Googleマップは無料で使える。

無料だから、セールスの理由がないので、Googleマップからお店には営業は来ません。

だから多くのお店は、活用方法どころか、存在すら知らないお店も多数あります。

おまけに、無料だから適当に使ってるお店も多く、結果的に無料だから成果が出ない・・・って思っているようです。

ところが、大きな小売店や飲食店チェーンなどは、ちゃんと活用して大きな効果を得ています。

活用方法を知っているからです。

小さなお店こそ無料だから使えば良いのに、知らないとはもったいないですね。

◆Googleマップを使うためには

①スマホ対応ホームページ必須。

Googleマップは、スマホの普及で人気が出たサービスです。

お店の宣伝に利用するのに、スマホページが無ければ話になりません。

▼うちのページはスマホで見える!と言ってるお店の中には、PCページのことを言ってるオーナーさんがいますが、全く理解していません

PCページなんて、スマホで見るわけありません。

もちろんPCページを見てらいてんしたら1万円もらえるなら、拡大して見るけど、普通わざわざ拡大して見ないし、すぐに違うページにいってしまします。

◆それではスマホ対応ホームページにするだけで集客できるの?

②販促情報発信

ネットにお店の名前や場所や一般的な案内だけ掲載して、お店を使ってもらえる?

よほど珍しい商品や、ここにしかない商品を販売しているなら使ってもらえるけど(そんな商品ならGoogleマップに頼らなくても売れる)。

通常、お客様の興味や意欲を掻き立てる販促を仕掛ないと、そう簡単にお客様は来店してくれません。

そこで活躍するのが、クーポンや絶対お得な情報ですね。

③メール会員募集

もし、ホームページを見てちょっと気に入ったらブックマークしますね。

でもそのブックマークを再利用しますか?

多くの方は、あまり利用しません。邪魔になって削除!

でもホームページに超お得なメール会員情報があれば、ちょっと登録してみようかなと、メール会員になるお客様もたくさんおいでになります。

メール会員登録でお得になる情報発信は、会員限定の特別サービスを期待するお客様に好評の集客手段です。

④お客様に繋がる設定

Googleマップにホームページを登録すだけでは、まだまだお客様の来店は始まりません。

Googleマップに掲載する情報は、お客様の検索結果に表れやすい情報設定が必要です。

SEOとかMEOとかのキーワードで探すと色々な情報がいっぱい出てきます。

このようにネットを使った集客を目指すお店が、Googleマップで集客するためには、① ~ ④ の対策が必要です。

お店 集客 お店の売上アップに役立つサービス は

無料クーポンシステム、無料ホームページ、無料集客、無料販促は

驚くほど会員が増えるクーポン集客システムは

お店の広報・広告・販促・集客に役立つスマホ活用支援は